国内で魅力を伝えるために

red color wine

最近は、普段から頻繁にワインを飲むという方も多いでしょう。人によってどこのワインが好きかというのは分かれるはずです。フランス産、イタリア産、チリ産、オーストラリア産など、産地によってその味わいは大きく変わります。でも、国産のワインの味わいや特徴を理解していて、国産ワインが一番好きという方はあまりいないでしょう。
日本で流通しているほとんどのワインが海外のものです。ですが、日本でも多くのワインが生産されています。その代表的なものが甲州ワインです。甲州ワインはぶどうの産地として知られる山梨の甲州で生産されています。国内での流通は海外のものと比較すると少ないですが、その品質は非常に高いんです。海外のワインコンクールでは賞を受賞するなど、専門家からも高い評価を受けています。
甲州ワインは海外で高い評価を受けながらも、国内での知名度はまだまだ高くはありません。これは、日本人として恥じるべきことでもあります。甲州ワインに限らず、海外で高く評価されていながら、日本国内ではほとんど知られていないといったものが多くあります。日本人よりも、海外の人の方が、日本の良さに気づいているんです。国際社会で自国をアピールする力が低いと言われるのは、こういったところも原因と考えることができます。
ワインを普段から頻繁に飲むという方は、ぜひ甲州ワインも楽しんで下さい。そして、甲州ワインの品質の高さを国内でも広めるようにしましょう。